探偵業の依頼を受ける時点で、法律で決められた書類のやり取りを業者と依頼者の間でしなければいけません。

契約前には、依頼者から業者が受け取る「誓約書」、業者が探偵業の内容を説明し、依頼者が受け取る「重要事項説明書」。

両者が了解し、契約後には、業者から依頼者へ「調査委任契約書」を渡します。

さらに、探偵業はクーリングオフの対象業種ですから、
「クーリングオフ事項のある調査委任契約書」を交付しないと、トラブルになる可能性が高くなります。




当事務所では、探偵業届出の依頼時にオプションでこの「法定書類」をご案内していますが、しばらくの間、オプション書類3点を単独でご提供します。



探偵業の届出は済ませたが、法定書類だけを準備したい方にはもってこいです。

・誓約書

・重要事項説明書

・調査委任契約書(クーリングオフ対応)

この3点セットを10,800円でご提供します。

テンプレートはワードで作成してありますので、ご自分で自由に加工ができます。



お問い合わせ (メール24時間) TEL 06-7165-6318
(電話 平日10:00~17:00)